• HOME
  • 解決事例
  • 事例2 生活費の不足により消費者金融から借金をし、破産申立てをした事例

事例2 生活費の不足により消費者金融から借金をし、破産申立てをした事例

②Bさんは、アルバイトをしながら生計を立てていましたが、生活費が不足してしまい、消費者金融から借金をするようになった。アルバイト収入ではその借金の返済と生活費を賄えなくなり、風俗店で働くようになった。

 

しかし、思うように返済ができず、風俗店の店長や高利貸しからも借金してしまい、どうしようもなくなって、実家に戻ったが、精神的疾病も患い自傷行為にも及ぶようになったため、家族が見るに見かねて弁護士に依頼し、破産申立てを行った。風俗店の店長や高利貸しの借金も含め、およそ500万円の負債について全て免責を受けた。

 

当事務所の自己破産・法人破産の事例

自己破産.png   法人破産.png

春日井ホームページ破産サイト_オレンジ色の帯.PNG

自己破産・法人破産に関するコンテンツ一覧 

春日井市、北名古屋市、小牧市の方の自己破産・法人破産の相談受付中

pre.png
〒486-0844
愛知県春日井市鳥居松町5丁目78番地
名北セントラルビル4階 (春日井市役所徒歩1分)
TEL 0568-86-9178
 

事務所紹介


弁護士紹介


料金表


解決事例


お客様の声


推薦者の声


ご相談の流れ


アクセスマップ

     

春日井ホームページ破産サイト_オレンジ色の帯.PNG

図1.png0568-86-9178│一人で悩まず相談予約個人の方のための自己破産相談houjin.png

Contents Menu

Access Map

MGM_0416 (2).JPG

〒486-0844
愛知県春日井市鳥居松町5丁目78番地 名北セントラルビル4階
TEL 0568 - 86 - 9178
FAX 0568 - 82 - 7338

アクセスマップ

▲ クリックされると拡大されます

対応エリア相談表ダウンロード竹田卓弘総合法律事務所