• HOME
  • 解決事例
  • 事例5 店舗テナントを返還して残った保証金で自己破産をすることができた事例

店舗テナントを返還して残った保証金で自己破産をすることができた事例

業態 板金修理業
負債総額 4,400万円
債権者数 15社

経緯

 依頼者は、板金修理業を営んでいましたが、数年前から経営状態が良くありませんでした。既に農協から3000万円以上の借金しておりましたが、支払いの目処が立たない状態でしたので、所有している不動産を売却し、任意整理をしようとして、当事務所のご相談に来られました。

対応

 所有不動産の売却をしようとしましたが、名義を持っているお母様の承認が得られず(結局、破産手続きの中で自宅は競売にかかり、手放さなくてはならない状況になってしまいました。)、結局、店舗テナントを返還して残った保証金を自己破産の費用にあてました。

ポイント

 自己破産をするときには、手続きの手数料となる破産費用をどう捻出するかが鍵となります。今回のケースでは、破産申請に近いタイミングで仕事を発注してしまった為、免責が下りるか際どい状況でしたが、受発注のタイミングとその後の対応について丁寧に説明したことで免責を受けることができました。
 
 裁判所の運用の中で、1回目の破産については約90%以上の確率で免責になるというデータもあります。

 

当事務所の自己破産・法人破産の事例

自己破産.png   法人破産.png

春日井ホームページ破産サイト_オレンジ色の帯.PNG

自己破産・法人破産に関するコンテンツ一覧 

春日井市、北名古屋市、小牧市の方の自己破産・法人破産の相談受付中

pre.png
〒486-0844
愛知県春日井市鳥居松町5丁目78番地
名北セントラルビル4階 (春日井市役所徒歩1分)
TEL 0568-86-9178
 

事務所紹介


弁護士紹介


料金表


解決事例


お客様の声


推薦者の声


ご相談の流れ


アクセスマップ

     

春日井ホームページ破産サイト_オレンジ色の帯.PNG

図1.png0568-86-9178│一人で悩まず相談予約個人の方のための自己破産相談houjin.png

Contents Menu

Access Map

MGM_0416 (2).JPG

〒486-0844
愛知県春日井市鳥居松町5丁目78番地 名北セントラルビル4階
TEL 0568 - 86 - 9178
FAX 0568 - 82 - 7338

アクセスマップ

▲ クリックされると拡大されます

対応エリア相談表ダウンロード竹田卓弘総合法律事務所