• HOME
  • 解決事例
  • 事例11 経理をしていた先代の社長の奥様が経費を私用に使い込んだ結果破産した事例

経理をしていた先代の社長の奥様が経費を私用に使い込んだ結果破産した事例

業種 水道工事業者
負債総額 6400万円
従業員 3
資産 不動産
 

経緯

 先代の社長の奥様が会社の経理をしていたが、会社の経費を無駄遣いし、管理もずさんだったため、財務が崩壊していた。会社の建物は先代の社長名義になっていたため、その不動産を担保に銀行から融資を受けて、資金のやりくりをしている状態だった。ずさんな財務体制が発覚し、破産するしかないということで、当事務所に相談があった。
 

対応

 まずは従業員の給料について、月末にまとまって入ってきた売掛金で支払いを行った。売掛金があったので、立替払い制度は使用していない。
メインバンクからは援助の申し出もあったが、社長の意欲が持たずに、破産を選択した。また、先代が不動産をいくつか所有していたため、それらを売却し負債の額を出来るだけ減らすようにした。
 
 
 

所感

 先代の社長が保有する不動産を売却することで負債を減らすことができた。不動産を残したまま破産を申し立てると管財人の仕事が増え、予納金があがってしまうので、時間が掛かってでも、負債額を減らした方が良い。
本件では、連携をしている不動産会社と協力し、不動産の売却を行えたことで、最小限のコストで破産を申し立てることができた。

 

当事務所の自己破産・法人破産の事例

自己破産.png   法人破産.png

春日井ホームページ破産サイト_オレンジ色の帯.PNG

自己破産・法人破産に関するコンテンツ一覧 

春日井市、北名古屋市、小牧市の方の自己破産・法人破産の相談受付中

pre.png
〒486-0844
愛知県春日井市鳥居松町5丁目78番地
名北セントラルビル4階 (春日井市役所徒歩1分)
TEL 0568-86-9178
 

事務所紹介


弁護士紹介


料金表


解決事例


お客様の声


推薦者の声


ご相談の流れ


アクセスマップ

     

春日井ホームページ破産サイト_オレンジ色の帯.PNG

図1.png0568-86-9178│一人で悩まず相談予約個人の方のための自己破産相談houjin.png

Contents Menu

Access Map

MGM_0416 (2).JPG

〒486-0844
愛知県春日井市鳥居松町5丁目78番地 名北セントラルビル4階
TEL 0568 - 86 - 9178
FAX 0568 - 82 - 7338

アクセスマップ

▲ クリックされると拡大されます

対応エリア相談表ダウンロード竹田卓弘総合法律事務所